上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WGJ2nd報告。

Category : WGJ

あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。
神があなたがたのことを心配してくださるからです。
ー第1ペテロ5章7節ー



Worship Generation Japan 2nd (2009. 3.20)
シオンの群教会
17:30~19:30

02pics1

1. Because of your love
2. 御顔を拝するため
3. 喜びの声をあげて-by His Cross-
4. 全地よほめよ
-証し-
5. 聖めの炎(Refiner's Fire)
6. 慕いまつる主なるイエスよ(聖歌557)
-Message-
-祈りの時-
7. One Voice
8. 主をほめよ高らかに
9. Hossana


3月の祝日、
それぞれが忙しいなかで集まることがゆるされ、
50名ほどの参加者とともに、
神様に賛美をささげました。

今回のテーマは「祈り」でした。
賛美を通して、
証しを通して、
そして鈴木聖仕師のメッセージを通して、
神様が私たちの「祈り」について望んでおられること、
キリストの十字架があるからこそ
私たちに祈る特権があるのだということ、
また、祈りを通して働かれる神様のみわざの素晴らしさ、
ともに祈りあえることの祝福について、
教えられました。

静まって祈る時や、ともに「主の祈り」を祈る時、
2,3人に分かれて祈る時も持たれました。
ひとりひとりに神様が語ってくださったことを確信して
感謝します。


あまり知られていない賛美も取り入れましたが、
賛美の1曲1曲を通して神様に心を向けられ、整えられて、
みなが心をひとつにして賛美する恵みにあずかることができました。
第0回や第1回と同様に、
会場いっぱいに響く歌声は、ほんとうに美しいものでした。

旧約聖書の第二歴代誌に記されている
ソロモンの神殿の献堂式での賛美のように、
まるでひとりの声でもあるかのような賛美でした。

恵みいっぱいのひとときでした。



また、
1月31日の1stに参加してくださった方や、
どうしても予定が合わず参加できないという方から
「今回は行けないけど、お祈りしています!」という連絡をいただき、
2ndのために心を合わせて祈っていただいたこと、
本当に感謝です。
祈りによる参加者の、お祈りによる支えがあったからこそ、
この2ndの集会を開催できたのだと思っています。
ありがとうございます。

これからも
主にある兄弟姉妹とともに祈りつつ、この働きを担ってゆきたいです。


次回は少し先になりますが、
ぴったり3ヵ月あけて
6月20日(土)です。
時間帯は17:30~もしくは18:00~あたりになると思います。
場所はまだ正式に決まっていないので、決まり次第お知らせします。
今回も都内の予定です。

また、ゆくゆくは東京都以外でも集会をしたいと思っています。
会場として使わせていただける教会を随時探しております。
ぜひ、wgjapan■gmail.com(■は@に直してください)までご連絡ください。

2ndの写真は後日upしたいと思います。
ぜひ、引き続きこのBlogをチェックしてみてください!



スポンサーサイト
wg1st

Worship Generation Japan 1st (2009. 1.31)
久遠キリスト教会
16:00~18:00

セットリスト:

1. 暗闇に光
2. come 今主をあがめ
3. 聞け我らの賛美
4. Because of your love
5. Shout to the Lord
6. My Rock
7. 注がれた愛
8. Amazing Love
9. Hossana
10. 十字架の陰に


IMG_4811.jpg
電車の遅れなどもありましたが無事にスタートし、

100名ほどの参加者が与えられ、
ともに賛美をささげました。

歌声が会場いっぱいに響いていました。

IMG_4781.jpg

メッセージをする田中殉師。
今回のテーマである「罪と十字架」について、
みことばに聴きました。
キリストの十字架がどのようなものであったか。
神様の愛の深さはどれほどか。
すでにクリスチャンの人もそうでない人も、
それぞれに神様が語りかけてくださったと思います。



n728442316_2540643_1462.jpg

奏楽チームのうちの5人。

奏楽だけでなく、様々なパートで多くの奉仕者が与えられ、
ともに集会を建てあげる恵みにあずかることができました。
会場設営をしてくれた人、
受付のための準備をしてくれた人、
そしてこの日はとても寒かったにも関わらず
駅から教会までの道に立って道案内をしてくれた人、
会場内の席の調整をしてくれた人、
集会の前、集会中、集会後に祈りをささげてくださった人、
一人ひとりが喜んで行なったことのひとつひとつが合わさって
このような集会になったのだと思います。
感謝です。

そして、
「主日礼拝への良い備えとなった」「期待が高まった」
という声もきき、本当に嬉しく思いました。
主日礼拝の備え、というのは
Worship Generation Japanが特に担いたいと願っている役割のひとつであり、
このムーヴメントが進められていくなかで欠かせないものです。
これからもそのようなワーシップオードブルでありたいと思っています。

そのようなわけで、1stが神によって始められ、神によって導かれ、
私たちの罪の深さを教えられ、
そしてキリストの十字架の愛に立ち返る時間として用いられたことを
心から感謝します。

次回Worship Generation Japanは
3月20日(金・祝)
場所:単立・シオンの群教会(http://shionnakano.dnjonline.org/

第0回と同じ場所で集会をさせていただけることになりました!
時間は17:00開場、17:30startです。
詳細は順次このBlogでお知らせさせていただきたいと思っていますが、
お問い合わせ、ご意見ご要望などありましたら、
いつでもwgjapan■gmail.com(■は@に直してください)までご連絡ください。
というか、
メールをくれると準備しているメンバーがとても喜びます。
よろしくお願いします。

あと3週間ほどになってしまいましたが、
Worship Generation Japan 2ndのために、祈ってゆきましょう。




最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

wgjapan

Author:wgjapan
ラッパを吹き鳴らす者、歌うたいたちが、まるでひとりでもあるかのように一致して歌声を響かせ、主を賛美し、ほめたたえた。(第二歴代誌5:13)
*関東を中心に活動しているWorship Generation JapanのBlogです。

http://wgjapan.blog55.fc2.com

QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。